チョイ旅

ソウルに一泊2日で行ってきました!

 

マイナス7度の寒さ。

 

今回は、歌手のひかるちゃんとご一緒。

楽しかった!!

ひかるちゃんとは、仕事が一緒だったご縁で、それから・・・今は、本当に素敵な友人として、親しく♡させていただいております!

 

 

食文化を堪能できました!

イヤー、日本でもたくさんたべれますが、本場は、スッキリ、さっぱり、スタミナたっぷり。

フレッシュ感が半端なく味わうことができました!

 

今回楽しみにしていた、打楽器のエンタメの【ナンタ】

 

1978年に誕生した現代音楽。韓国の伝統音楽でもあり、三拍子のリズム「サムルノリ」を素材にした、パーカッションアンサンブルのことです。

地を表す打楽器と、天を表す金属楽器が独特の3拍子を奏でる。

日本人には、あまりなじみがないこともあり、比較的苦手と言われている三拍子。

西洋には、メヌエット・ワルツといった伝統的な三拍子があります。

サムルノリは、はじめはゆっくりテンポから、だんだん速く、熱く激しくなる音楽で、西洋音楽に出てくる速度標語 accelerando アッチェレランドする感じです。

エネルギーチャージ!いたしました!