韓国グルメ堪能

韓国といえば、焼き肉、カルビ、そして豚肉、サムギョプサルが日本でも有名で、好きですが、

 

今回は、本場の東大門にあるタッカンマリ横丁で鳥一羽丸ごと入ったアツアツのお鍋を食べました。

鶏と、ジャガイモとキノコを鍋に入れて、白濁の鳥のだしでグツグツ。

やわらかい鶏肉の完成。お店のお父さんが鳥を切ってくださいます。カルビのように・・・。ハサミでジョキジョキ。

 

ポン酢とすりおろしにんにく、そしてお好みのキャベツの千切りと辛みそ?を混ぜたたれにつけていただきます。

おいしい!!!

 

そして、朝に広蔵市場で、生タコの踊り刺身とユッケ。そして日本では食べれなくなったレバ刺し。鉄分補給。

 

卵黄の下は、果物の梨です。

 

こちらも新鮮でおいしい。切りたて。

 

新鮮なお野菜のビビンパ!

何種類はいってるんだろう・・。こちらも、日本では食べたことのないお味。混ぜていただきます。

NHKの旅番組でもこちらのビビンパの取材は見たことがあり、行きたいと思っていたので、本当にうれしい。想像以上においしかったです。寒いので、アツアツの蒸し餃子も。赤いのがトウガラシでもう一つは、ニラたっぷりでした。

そして、金浦空港で、締めの冷麺たべて、帰国。

この冷麺の細いこと。こちらもテーブルに来た際に、お店のお姉さんが、ハサミで麺をジョキジョキ。

酸味たっぷりで、むちゃくちゃあっさりしてました。

韓国の巻き寿司「プレミアムキンパ」

プレミアムキンパとは!
5つの添加物が無(サッカリンナトリウム、L-グルタミン酸ナトリウム、合成保存剤、漂白剤)、正統派ゴマ油、無抗生剤卵、清浄地域海苔、低塩ハム、干拓地米など、こだわりがたくさん詰まったキンパ。

こちらは、テイクアウト!飛行機内でいただき(笑)

 

美味しい食べ物は、本当に人の心を幸せにしてくれますね。

 

 

さようなら・・韓国!!ありがとう!カムサハムニダ!

 

 

 

 

関連する記事

仙太郎

記念祝賀会

凄さを改めて・・感じた