音楽の世界

披露宴のBGMの打ち合わせのお仕事。

お役にたつことは、なんでもいたします!

 

打ち合わせというのは、演奏ではなく、新郎新婦様がセレクトした音楽のご相談や、提案など・・総合的に披露宴で必要な音楽のすべてのご用意をお手伝いする窓口業務です。

 

本日の本番は、珍しくクラシック三昧の披露宴が続きました。

1件目は、ピアノソロ。

シューマン作曲リスト編曲【献呈】

この曲は、大好き
シューマンの歌曲【ミルテの花】の第一曲目。
伴奏もしたことがあり、歌はもちろん大好きですが、ピアノソロ版は、当時、最高のピアニストと言われた超絶技巧の持ち主【ピアノの魔術師】のリスト編曲で、素晴らしい。

聞いてると、
【弾きたい気持ちがむくむく】

先ほど帰宅にも関わらず、楽譜探して弾き遊びしちゃいました。

疲れた!笑

二件目は、オペラ好きの披露宴。

オペラ歌手をお呼びになると聞いていましたが、リハで思わぬ再会が・・。
ご一緒に以前コンサートをしたお方が!!
再会できて本当に嬉しかった!!
また近い未来会えますように!

音楽の世界は、狭いといいますが、演奏者同士で再会することがほとんど。
今回は、珍しいパターン。

そういえば、大学の同級生の結婚式の担当になり、打ち合わせでばったり再会もありました。

卒業後留学すると音信不通になることもあるので、その後、会えると・・また交流も再開して、ご一緒にステージができることもあります。

いろいろ思い出や、あるシーンが頭をよぎる本日でした。

でもやっぱり音楽の世界は素晴らしい!!

ホテルの桜は、本日満開!
心も満開!!

おやすみなさい

関連する記事

大護摩法要コンサート

潤い大切

学びあり